TOP > 新着情報
よくある質問など

新着情報

All News
  • その他
  • イベント情報
  • 教員の活躍
  • 入試関連
イベント情報
[1] ≪前の5件  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |    次の5件≫ [24]
写真拡大

2017/01/10

民事法研究会開催のお知らせ

 2016年度 第3回(通算第67回)新潟大学民事法研究会 を以下の日程で行います。是非ご出席いただきたく、ご案内申し上げます。

2016年度 第3回(通算67回)
日時:2017年1月24日(火)18:00〜
場所:人文社会科学系棟B棟2階 第一会議室
報告者:香川崇(富山大学経済学部・教授)
テーマ:抵当権の消滅時効
参考文献:古積健三郎「時効による抵当権の消滅について」平井一雄先生喜寿記念『財産法の新動向』(2012年)(古積健三郎『換価権としての抵当権』(2013年)所収)

※ゲスト参加,学生・院生のオブザーバー参加,歓迎します。出席に関する事前届出は不要です。

写真拡大

2016/12/12

新大公法研究会開催のお知らせ

日 時: 平成29年1月10日(火) 18:00開始
場 所: 人社系棟 B棟2階 第一会議室
報告者: 李京柱 (仁荷大学教授)
研究報告 「韓国における朴大統領疑惑事件と民主主義のダイナミックス」
◎報告は日本語で行われます。

※ゲスト参加,学生・院生のオブザーバー参加,歓迎します。出席に関する事前届は不要です。

写真拡大
今年度の出場者のみなさん

2016/12/07

スピーチコンテストを開催しました!

毎年恒例、法学会主催2016年度スピーチコンテストを11月29日(火)に開催しました。今年で16回目となったコンテストには、ドイツ語部門に2人、英語部門に3人、中国語部門に3人がエントリーし、それぞれ思い思いのテーマのスピーチを発表しました。留学中に習得した語学で、留学体験やそこから学んだこと。また、留学経験はなく日ごろの学習の成果として、外国語で好きなことや法学部生としての考えを披露しました。どの部門も順位を決めることが難しいほどの接戦となりました。

写真拡大

2016/11/30

平成28年度若者と若手議員による政治・選挙に関する意見交換会について

今年度も若者と若手議員による政治・選挙に関する意見交換会が下記の要領で行われます。

申し込み締切は、12月7日です。参加希望の学生は、下記申込先まで連絡して下さい。
申込先e-mail: gpnet@jura.niigata-u.ac.jp

1 目的
若者の政治意識の向上を図るため、大学生と若手議員との意見交換を通じ、相互理解を深めるとともに、若者の政治参加・投票参加の向上策を検討する。

2 主催
新潟県明るい選挙推進協議会
新潟大学法学部附置地域政策協働センター(GPNet)
全国若手市議会議員の会北信越ブロック

3 日時
(1)期日:平成28年12月17日(土)
(2)時間:14時30分〜17時

4 場所
新潟大学五十嵐キャンパス人文社会科学系棟F棟 5階 大会議室

5 内容(日程表のとおり)
第1部 パネルディスカッション
「若者の政治への関心向上に向けた私たちの取り組み」
第2部 グループ討論(討論70分+発表25分)

写真拡大

2016/11/02

新大公法研究会開催のお知らせ

日 時  12月13日(火) 18:00開始
場 所  人社系棟 B棟2階 第一会議室
報告者  南島 和久 (新潟大学教授)
研究報告 「大学ガバナンス改革をめぐる一考察」
参考文献
 1.南島和久「NPM・行財政改革と大学評価」(広田照幸他編『組織としての大学(シリーズ大学第6巻)』(岩波書店,2013年)所収)
 2.南島和久「大学ガバナンスの変容とその構造的背景−学校教育法第93条問題−」(長崎県立大学経済学部論集48巻(2015年)4号)
 3.南島和久「地方大学の新段階と新展望−地方消滅・大学淘汰・改革文脈−」(平岡祥孝=宮地晃輔編『「それでも大学が必要」と言われるために』(創成社,2016年)所収)

※ゲスト参加,学生・院生のオブザーバー参加,歓迎します。出席に関する事前届出は不要です。

[1] ≪前の5件  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |    次の5件≫ [24]
  • その他
  • 映像トピックス
  • イベント情報
  • 教員の活躍
  • 入試関連
  • 最新活動報告
All News

TOP | 教員一覧 | FAQ | 先輩の声 | 資料ダウンロード | お問い合わせ