TOP > 新潟大学法学部生が語る!

新潟大学法学部生が語る!

遊び&生活編
僕の住んでいる六花寮男子棟は、キッチン・トイレ・風呂・洗濯機は共同で、一人一部屋個室があります。寮費としては、寄宿料が13,000円と光熱水料が約7,000円の計約20,000円です。
 カードキーを使用して寮内に入ることができるので、セキュリティもしっかりしています。また、寮母さんもいるので困ったことがあるときは相談することもできます。
各種イベント・寮内のサークルもあり、友達がたくさんできることが魅力の1つです!お互いに支え合いながら生活できます!
六花寮
ページの先頭へ
部活動編
今回は、バスケットボール部に所属している増田心さんに所属部活について紹介していただきます!
バスケットボール部

▽バスケットボール部

みなさんこんにちは!私はバスケットボール部に所属しています。バスケットボール部には、サークルじゃ物足りない、真剣にバスケットボールに取り組みたい!という学生が所属しています。

私たちは、基本的に週4で活動しています。時間は17時から21時で冬の間は18時半から21時です。練習は大変ですがその分やりがいもあり充実した日々を送ることができています。また、新潟大学のバスケットボール部はコーチも学生がしているので、練習のメニューなども学生だけで決めて試行錯誤しています。基本的に全員学生で活動をしているので、チームの団結力はとても高く、全員で目標に向かって日々練習に取り組んでいます。

私がバスケットボール部に入った時は練習についていけるのか、先輩や同学年の学生と仲良くできるのだろうかなど、不安も多かったのですが、先輩はよくご飯に誘ってくれて相談に乗ってくれたり、同学年の部員も思いやりがあり、意識が高くお互いに切磋琢磨して向上できる良い仲間です。

本気でバスケットボールに取り組みたい、また仲間とともに試合に勝つ喜びを分かち合いたい!という学生の方は初心者・経験者どちらも大歓迎です!ぜひバスケットボール部へ!思い出に残る学生生活が待っています!

ページの先頭へ
学び・就活編
2年生のF君4年生のMさんにJRPについて質問しました。

F そもそもJRPってなんですか?

M JRPというのは、ジュニア・リサーチ・ペーパー(Junior Research Paper)の略で、 いわゆる卒業論文みたいなものです。
自分が興味を持ったテーマについて、ゼミの先生の指導を受けながら、1万字~4万字の論文を書きます。
このJRPは新潟大学法学部では卒業要件として課せられているので、JRPを書かないと卒業することができません。
また、例年1月末にJRP発表会というものがあり、そこでは他のゼミの先生やゼミ生の前で自分の論文について発表を行い、質問にも答えなければなりませんだよね。

F JRPのテーマはいつごろ決めなくてはならないのですか?

M これは人それぞれです。
ゼミによっては入ってわりとすぐの3年生の春から夏頃に決めなくてはならないところもありますし、また、自分の進路が確定してからでないとJRPに本腰を入れるのは難しいですので、進路が決まってからという人もいます。
ですが、JRPの提出が4年次の1月初めなので、逆算して、どんなに遅くとも4年次の秋頃にはテーマが決まっていないと、完成が非常に難しいでしょう。

FJRPに取り掛かり始めたのはいつごろですか?

M これも先ほどの質問と同じく、人それぞれということになるかと思います。私の場合内定をもらった10月からすぐ取り掛かり始めました。多くの人は、テーマは先に決めていても、実際に執筆し始めるのは、私と同じ位の時期からだと思います。

F JRPの資料はどこで集めていましたか?

M 基本的には法学部資料室で集めていました。足りない資料については中央図書館も利用しました。

F作成は実際、大変ですか?

M実際キツイです(笑)。法学部では1・2年次に、民事法基礎演習や憲法基礎演習などで6000字~8000字位のレポートを書くという経験を積むのですが、JRPはその数倍の文量を書くという初めての経験なので、やはりかなり大変です。しかし、中には一つのことを突き詰めて調べるのは楽しいと言って、執筆を楽しんでいる人もいます。

ページの先頭へ

就活・進学編

|進学チーム |公務員チーム |民間企業チーム|

進学チーム座談会

進学を希望する後輩が法科大学院に進学する4年生に、
いろいろと疑問をぶつけてみた!

答えてくれたのは・・・・

HTさん

Q1.どのような動機からロースクールへの進学を決めたのですか?
ht
漠然としていますが、小さい頃から法曹志望でした。最初はドラマの影響でしたが、進学するにつれて、社会で生じる法律問題に悩まされる人を救済したい、と考えるようになりました。特に、長時間労働や過労自殺によって労働者が苦しんでいる現状を知り、労働者のように、社会的に弱い立場の人に寄り添い、救済できる弁護士として活動したいと考えるようになりました。そこで、現状では力不足だと思い、さらに法律を勉強するために、ロースクールへの進学を決意しました。
Q2.進学先の大学院はどのように選択しましたか?
ht
司法試験の合格率は重要な指標になると考えます。もちろん、本人が努力しなければ司法試験に合格することはできませんが、それでもやはり合格率は注目すべき点だと思いますし、ロースクール(特に実績のある上位ロー)もそこを宣伝しています。  ただ、合格率のみをもって判断するのは危険だと思います。私は合格率以外にも、ロースクールごとのカリキュラムや学生数、教員、学修環境等も踏まえて、受験校、進学先を選択しました。“ロースクールがどれだけ学生に対して手厚く支援しているか”といった視点が重要だと思います。
Q3.どのように試験勉強を進めましたか?
ht

ロースクール受験では、法律科目を科す既修者コースと、主に小論文を科す未修者コースがあります。どちらのコースにしても実際に書くことが重要だと思います。 法律科目では、まずどんな答案を書けばいいのかを知る必要があります。従って起案に必要なインプットを授業や自習で一通りします。その後はアウトプット、即ちひたすら書くことが重要かつ必要だと思います。合否の差は「正しい練習を正しい方向でどれだけ積んだか」で決まると思います。

しかし、ただ起案して自己満足に終わっていても意味がありません。私は教授やロースクール志望の先輩に添削してもらい、できなかった部分は「なぜできなかったのか」分析するよう心掛けました。一度解いたとしても、次に完璧に解けることはそうそうないので、何度も演習を積んで、知識を定着させてください。知識を定着させるには時間がかかりますから、学修計画を立てて勉強することが必要です。これを受験日まで続けました。

一方、小論文は若干話が変わります。特定分野からの出題ではないので、幅広い分野の知識が求められます。しかし勉強方法は、法律科目と同様「実際に書く」ことに尽きると思います。小論文でも、合否の差は「正しい練習を正しい方向でどれだけ積んだか」で決まると思います。私は市販の教材を実際に答案構成した後、解答例を見て、使えそうな表現を自分のものにする、といった勉強をしました。なお併願する場合は、法律科目に力を注ぐことをお勧めします。

以上は私が受験期に行った、あるいは友人・先輩や教授とやり取りをする中で必要だと思った勉強法であり、あくまで一例です。従ってこの勉強法が正しいというわけではありません。結局勉強をするのは自分ですので、自分にあった勉強法で勉強するのが一番だと思います。

Q4.主にどこで勉強をしていましたか?
ht
私自身、家だとだらけてしまうので、家ではあまり勉強しませんでした。しかし、あまりに騒がしい場所や人の行き来が多い場所でも集中できません。そこで私は、大学構内で、静かで、かつ人がいない場所で勉強していました。
Q5.主ほかにも新大法学部でよかったと思うところはありますか?
ht

純粋に良かった点は、かつて新大のロースクールで授業を教えていた教授の授業を受講できたり、話を聴けたりする点だと思います。特に実務やロースクール事情に精通している方のお話を、実際に聞ける点は良かったと思います。

また、自分に厳しく、かつ積極的に動けないと何も達成できないということが分かる点でも新大法学部は良いと思います。進学希望者がほとんどいませんし、さらに大学院志望者とロースクール志望者を分けると、その数はほとんどいないというのが実情です。

そこから「情報収集が困難」や「モチベーションの維持が困難」といったデメリットが出てきます。私自身モチベーションの維持に悩みました。しかしこれは先述の通り教授から話を聴く、ロースクール志望者同士で一緒に勉強する、あるいはSNSを使う等の手段で十分に対応可能です。むしろこの部分についてはあまり悩まず、勉強するほうが賢明です。

上位ローを受験する人になればなるほど、同じ受験生でも「予備校や通信講座を利用している」人や「予備試験を受験(あるいは合格)した」人と競うことになります。上位ローを受験する(しない)を問わず、自分を厳しくコントロールすることが必要です。それができないと合格も勝ち取れません。それが分かる点でも新大法学部は良いと思います。

ページの先頭へ
公務員タイトル画像
公務員チーム座談会

公務員志望の後輩が、採用が内定した4年生に、
なかなか聞けないことを聞いちゃいます!

Q1.なぜ国家公務員を志望したのですか?
rf
自分が誰のために、また、どのように仕事がしたいか考えた時に、ミクロ的な視点で、住民に寄り添った行政サービスを提供する地方公務員より、マクロ的な視点で、抜本的に問題を解決することを探求する国家公務員に魅力を感じたからです。一口に公務員と言っても様々な職種がありますので、後輩の皆さんには自分の軸をぶらさずに就職活動に励んで欲しいです。
Q2.公務員を志望したきっかけは何ですか?
rm
大学3年の夏休みにインターンシップをする機会があり、公務員の仕事を体験することができました。そこで、行政が住民の生活のために様々な役割を担っていることを知り、公務員という職種に興味を持ちました。インターンシップは職場の雰囲気を実感できるので公務員に限らず将来の選択をする上で有意義なものとなると思います。
Q3.面接対策はどうしましたか?
ht
キャリアセンター※1やジョブカフェ※2を利用しました。予約が取れないこともあるので早めに申し込むことが大切だと思います。一人二役の面接練習もしていました。
Q4. 自己分析に関して、短所をどのように克服したのですか?
sy
面接カードを試験先に提出した後にキャリアセンターの方に面接カードを見てもらったところ、仕事をする上で致命的な短所を書いてしまったことを知りました。短所を書くときは、試験を受ける職種の業務内容をしっかりと調べてから書き、様々な人に面接カードを添削してもらうことをお勧めします。私の短所と克服法の例を簡単に示しておいたので、自己分析をする際の参考となれば幸いです。
(例)私の短所は、あがり症であるということです。そのため、予め話す内容を箇条書きにしてまとめて、鏡の前で話す練習をしていました。
Q5.今のうち(2年生)にした方がいいことは?
th
公務員試験において法律科目は必須です。法学部では日々の勉強が公務員講座だと思ってください。また、面接で具体的な自己PRができるよう、学外の活動も行うと良いでしょう。「私はコミュニケーション能力に自信があります!」と「私は接客業のアルバイトを2年間してきたため、お客様の応対には自信があります!」ではどちらが説得的でしょうか。
※1キャリアセンター・・・新潟大学内にある進路支援室
※2ジョブカフェ・・・県が設置する若者への就職支援サービスセンター
ページの先頭へ
民間タイトル画像
民間チーム座談会

採用内定を獲得し就職活動を終えた4年生に、これから就職活動を控えている後輩が、
アドバイスを求めて話を聞きました。

※4 SPI・・・適性検査の一つ。
Q1.インターンシップはしましたか?
MH
夏はしませんでしたが、冬から春にかけて4つほどしました。インターンシップは志望先では絶対しないと、と思うかもしれませんが、インターンシップは人事に顔を覚えてもらうということだけでなく、その仕事に対しての自分の向き不向きを知る、という面もあります。たとえ興味のある仕事でも、実際やってみるとイメージと違うこともあります。
社会人として働き始めてから「こんなつもりじゃなかった・・・」と思わないためにも、インターンシップを通じてそこで働いていけるか見極めてみてください。
Q2.面接準備で重要なことは?
kk
私は面接で、実際に入社してからのイメージを具体的に持っているかを確認するような質問を受けました。面接準備として、なぜその企業に入りたいかという点とともに、実際にその企業で働くイメージを明確にしておくことも重要であると感じます。また、面接では、サークルやアルバイトなどの経験そのものではなく、その経験によってどのような考えを持つようになったか、何を感じたかなどの点に着目されていると思います。そのため、どのような経験をしたかということではなく、自分の考え方を言葉で表せるよう意識しながら自己分析を進めると良いと思います。
Q3.公務員と民間の併願でよかったこと、悪かったことは何ですか?
mw
よかったことは、選択肢を絞られることがなく、本当に自分のやりたいことをできる可能性が多いに残る点、また、公務員試験での勉強でSPI※4などの民間企業の試験にも対応できるところです。悪かったことは、企業研究や業界研究、公務員試験の勉強など取り組まなければならないことが多く、専願の人より一つのことに時間が割けず焦りにつながることです。
ページの先頭へ

TOP | 卒業後の進路状況 | 先輩の声 | 国際交流