TOP > 教員一覧 > 教員紹介
法律学と政治学のプロフェッショナル

法律系科目教員

教員一覧
  専門分野:刑法
田寺 さおり
TADERA Saori
プロフィール

出身大学:明治学院大学、法学部(法律学科)

出身大学院:明治学院大学大学院

取得学位:法学修士、明治学院大学(2000)

所属学会:日本刑法学会

著書

○渡辺咲子編著『解決!交番での法律相談』、立花書房(2010)、共著、分担部分「入札を巡る諸問題(1)」312-319頁、「入札を巡る諸問題(2)」320-326頁、「コンピュータ犯罪」335-340頁

○大塚仁ほか編著『大コンメンタール刑法(第2版)第10巻』、青林書院(2006)、共著、分担部分、(193条〜198条前注のうち)「職務権限」23〜53頁、(同)「賄賂の概念」62〜81頁、「193条〜196条」99〜122頁

○大塚仁ほか編著『大コンメンタール刑法(第2版)第1巻』、青林書院(2004)、共著、分担部分、「1条〜8条」65〜139頁

○企業法務実務研究会編『法令遵守チェックマニュアル』(加除式図書)、第一法規、共著、分担部分「入札妨害」「出資の受入れ」

○渡辺咲子編著『解決!交番での法律相談(改訂版)』(立花書房、2015年5月、分担執筆部分「カード犯罪を巡る問題」173-178頁、「振り込め詐欺を巡る問題」179-186頁、「入札を巡る問題(1)」262-269頁、「入札を巡る問題(2)」270-276頁、「企業秘密を不正に入手しようとした場合の罪責」277-287頁、「コンピュータ犯罪」288-294頁)

○大塚仁ほか編『大コンメンタール刑法(第3版)第1巻』(青林書院、2015/7、分担執筆部分「8条」135〜150頁)

論文

○「日米の会社関係罰則の整理」明治学院大学法科大学院判例研究

会、(2015/4/3)

○「黙示の処分行為と恐喝」刑法判例百選?各論・第7版、124〜125、(2014)

○「改正会社法と仮装払込みの規制」、法政理論、44巻2・3号、278-289( 2012)

○「特別背任罪の主体について―序論的考察―」、法政理論43巻2号、1-38(2011)

○「公正証書原本不実記載罪及び強制執行妨害罪に関する一考察― (大阪地裁平成11.10.27判決) 末野興産事件を題材に―」法学ジャーナル17号、83-115(2002)

○「製造物責任領域における刑事責任の可能性」、法学ジャーナル、16号、57-112( 2001)

<判例評釈>

○「インターネットの個人利用者による名誉毀損行為につき、適示事実を真実と誤信したことについて相当の理由がないとされた事例(最一決平成22年3月15日刑集64巻2号1頁)」、法政理論、43巻3・4号、126-141( 2011)

○「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反被告事件(最三小決平成20年11月10日)」、明治学院大学法科大学院ローレビュー、12号、93-96(2010) 

○「準強制わいせつ行為をした者が、わいせつな行為を行う意思を喪失した後に、逃走するため被害者に暴行を加えて傷害を負わせた場合について、強制わいせつ致傷罪が成立するとされた事例― (最一小決平成20.1.22刑集62巻1号1頁)」、明治学院大学法科大学院ローレビュー、11号、 107-110(2009)

<その他>

○「警察官のための実務刑法講義 偽造の罪(1-4)」、月刊警察、28巻3号 22-32(2010)、 28巻4号 23-31(2010)、28巻6号 24-34(2010)、28巻8号 32-43(2010)

○「警察官のための実務刑法講義 横領の罪(1・2)」、月刊警察27巻7号 24-35(2009)、27巻8号25-35頁(2009) 

○「警察官のための実務刑法講義 詐欺の罪(1-3)」、月刊警察、27巻2号27-36(2009)、27巻3号24-32(2009)、27巻5号16-25(2009) 

○「刑事法よろず相談室 入札をめぐる諸問題(1・2)」、 警察公論60巻10号 70-76(2005) 、60巻11号79-85(2005)

○「仙台高判平成27年3月19日(業務上横領被告事件)」明治学院大学

法科大学院判例研究会(2015/7/10)

学外での社会活動
新潟県精神医療審査会審査委員
ページの先頭へ

TOP | 新潟大学法学部とは | カリキュラム | 受験案内 | 学生生活サポート