TOP > 教員一覧 > 教員紹介
法律学と政治学のプロフェッショナル

法律系科目教員

教員一覧
  専門分野:民法
石畝 剛士
ISHIGURO Tsuyoshi
プロフィール

出身大学:東北大学法学部

出身大学院:東北大学大学院法学研究科

取得学位:博士(法学)、東北大学(2005)
修士(法学)、東北大学(2001)
学士(法学)、東北大学(1999)

所属学会:日本私法学会
金融法学会
日本消費者法学会

個人HP:http://clseminar.iza-yoi.net/

メッセージ
社会の基本的行動規範である民法は、先人の叡智の結集でもあります。講義・ゼミでは、その難しさと面白さの一端を共有できればと思います。民法という窓から社会ないし個人を眺めることで、新たな「ものの見方」を獲得してくれれば嬉しいです。

法学・政治学の基本的な思考様式を勉強することも大切ですが、それだけで大学生活は完了しません。広い視野と飽くなき好奇心を持って、何事にもチャレンジしてください。そこで得られた経験は、何物にも替えがたい貴重な財産として残るでしょう。
論文

「介護保険契約の規制枠組―序論」、法政理論、44巻4号、103-148(2012)

「預金取引経過開示と共同相続(2・完)」、法政理論、44巻1号、17-68(2011)

「預金取引経過開示と共同相続(1)」、法政理論、43巻2号、39-70(2011)

「ドイツにおける介護・福祉サービス契約をめぐる法制度―モデルとしてのホーム法の概観―」、実践成年後見、第26号、12-22(2008)

「ドイツにおけるホーム契約の規制枠組」、法学[東北大学]、第69巻第4号、76-117(2005)

<判例評釈>

「学習用教材の訪問販売における詐欺」、別冊ジュリスト200号『消費者法判例百選』、 44-45(2010)

「共同遺言」、別冊ジュリスト193号『家族法判例百選〔第7版〕』、172-173(2008)

「共同相続に係る不動産から生ずる賃料債権の帰属と後にされた遺産分割の効力」、法学[東北大学]、70巻3号、149-157(2006)

学外での社会活動
新潟市地域密着型サービス運営委員会、委員長(2012/04-)
新潟紛争調整委員会、委員(2011/10-)
ページの先頭へ

TOP | 新潟大学法学部とは | カリキュラム | 受験案内 | 学生生活サポート