TOP > 教員一覧 > 教員紹介
法律学と政治学のプロフェッショナル

法律系科目教員

教員一覧
  専門分野:民法
講師
牧 佐智代
MAKI Sachiyo
プロフィール

出身大学:九州大学法学部

出身大学院:九州大学大学院法学府修士課程
神戸大学大学院法学研究科博士後期課程

個人HP:http://www.jura.niigata-u.ac.jp/~makis/index.html

メッセージ
 「民法」と「消費者法」の講義を担当しています。
 民法の講義では民法解釈論の美しさを伝えたいと思っています。学生の皆さんから民法が好きになったと言われるのが最大の喜びです。
 もう一つの担当科目である消費者法は、民法解釈論が美しく明晰であるが故にそこからこぼれ落ちてしまう問題群を扱う分野と言えます。民法理論をどのように修正していくかという理論的ダイナミズムを伝えたいと思っています。
 民法、そして消費者法のそれぞれの科目でお会いしましょう!
論文

<論説>

○「断定的判断の提供法理について――投資取引をめぐる我が国裁判例を素材として(1) (2・完)」北大法学論集61巻1号294〜251頁,61巻2号190〜150頁(2010年)

○「市場秩序と消費者保護――断定的判断の提供法理をめぐる思想のねじれ(1)〜(7・完)」NBL923号8〜13頁,924号76〜81頁,925号116〜121頁,926号118〜125頁,927号89〜95頁,928号72〜76頁,929号64〜70頁(2010年)

<判例評釈>

○「将来の変動する不確実な事柄に関する言明と不利益事実不告知」新世代法政策学研究20号257〜271頁(2013年)

○「金融機関の融資者責任としての説明義務」六甲台論集法学政治学篇54巻2号71〜81頁(2007年)

○「売主からマンション販売委託を受けた宅地建物取引業者の買主に対する説明義務」六甲台論集法学政治学篇53巻2号81〜91頁(2006年)

○「土地購入資金を融資した金融機関従業員の接道要件説明義務」六甲台論集法学政治学篇52巻2号87〜96頁(2005年)

<そのほか>

○「断定的判断の提供と不法行為責任」神田秀樹=神作裕之編『金融商品取引法判例百選(別冊ジュリスト214号)』(有斐閣・2013年)

○日本私法学会第75回大会個別報告「市場秩序と消費者保護――断定的判断の提供法理をめぐる思想のねじれ」私法74号176〜183頁(2012年)

○曽野裕夫=牧佐智代(共訳)「CISG-AC意見第五号『物品または書類が契約に適合しない場合における買主の契約解除権』」民商法雑誌138巻3号376〜404頁(2008年)

○曽野裕夫=牧佐智代(共訳)「CISG-AC意見第三号『口頭証拠排除則、明白な意味の原則、完結条項とCISG』」民商法雑誌134巻3号509〜524頁(2006年)

ページの先頭へ

TOP | 新潟大学法学部とは | カリキュラム | 受験案内 | 学生生活サポート