TOP > 先輩の声

インタビュー

卒業生の活躍や在学中の体験談など
就職、留学、ゼミのこと・・・気になることは
先輩に聞いちゃいましょう!
Category

OB&OG

基礎知識を大切に

2001年度卒 / 長 美江(旧姓荒川)さん

森・濱田松本法律事務所/中国語翻訳

 私は法律事務所で弁護士が行う案件業務や執筆活動のサポートとして中国語の文書を日本語に翻訳する仕事をしています。その内容は、みなさんが想像しやすい裁判関係の文書だけでなく、日中企業間の事業協力の際の契約書や調査報告書、現地当局への許認可申請書類、中国の法令などです。クライアントの業種は多岐にわたり、社会の出来事に幅広くアンテナを張る必要があります。

 翻訳をして痛感するのは日本語で表現する力の大切さです。中国語で何を言いたいのか理解できても、置き換えた日本語が適切でなければ、それをもとに行われるリーガルサービスに支障が出かねません。大学で学んだ法学の基礎や思考法はこの点で大変役立っています。

 在学中は民法と中国法のゼミに所属して、民法を一通り学習し、また、新潟企業の中国進出に関するヒアリング調査などを行いました。中国語は第二外国語から始め、二年生で参加したサマーセミナーで火が点き、北京大学法学部に一年間留学しました。入社後は上海事務所勤務もしましたが、北京での留学経験があったため生活で困ることはありませんでした。現在は二児の母となり東京で勤務しています。

 大学で学ぶ皆さんは、ぜひ基礎知識をしっかり身につけてください。それは今後の軸となり、自信になります。新潟大学法学部には、研究室に立ち寄る学生を温かく迎えてくださる多くの先生方がいらっしゃいます。この好機を活かし、他大学では実現しがたい充実した大学生活を過ごしてください。
ページの先頭へ

TOP | 新潟大学法学部とは | カリキュラム | 法学部生が語る