TOP > 先輩の声

インタビュー

卒業生の活躍や在学中の体験談など
就職、留学、ゼミのこと・・・気になることは
先輩に聞いちゃいましょう!
Category

ゼミ紹介

「決める」こと

2013入学 / 本間 梨恵さん

政治学?ゼミ(兵藤守男先生)

  「政治学」と聞いて、どんな学問だと思いましたか?おそらく、みなさんハズレです。(私もそうでした。) 「政治」は、思ったよりも私たちに身近なことです。今日の朝、何を食べましたか?どんな服を着て来ましたか?―「政治」とは、「決める」ことです。

●ゼミの構成員
  3年生6名、他数名

●ゼミ生から一言!
ひろい意味での政治について、せまい意味での政治学をツールに学んでいます。政治と言って
   も一般に想像される国会の論争などではなく、社会で起こる様々な事象(昭和天皇からディズ
   ニーランドまで!) を題材としています。大学で学ぶことは専門知識を身につけることに限ら
   ず、「柔軟な発想と緻密な論証」ができるようになることも、その目的です。政治学ゼミでは
   「頭が良くなりたい!」という意欲ある方の希望に充分に応えることができると思います。
  (盒)
より深く、よりアツい議論がこのゼミではできます!毎回、新しい発見がたくさんあるので、
   とてもためになります!(塚原)
うしろめたい過去をお持ちでも、広い心でゼミ生一同受けとめます。(成田)
どのような事でも、自分が興味のある分野を学び、発表することができます。私は、高校生の
   とき、自ら発言することが苦手でしたが、発言しやすい(寧ろ発言しなければならない)雰囲気
   なので、思ったことをすぐに発言することができるようになりました。発表の方法や内容につ
   いて、幅広い知識をお持ちの先生から、沢山のご指摘を頂いたり、メンバーと相互に意見し合
   うことによって、1人で教科書とにらめっこしているよりも、新たな発見があったり、理解が深
   まったり、知識が定着したりします。(植木)
うまくしゃべれなくても、大丈夫。周りがフォローしてくれます。(山谷)
ページの先頭へ

TOP | 新潟大学法学部とは | カリキュラム | 法学部生が語る