TOP > 先輩の声

インタビュー

卒業生の活躍や在学中の体験談など
就職、留学、ゼミのこと・・・気になることは
先輩に聞いちゃいましょう!
Category

ゼミ紹介

こんなところ行政学

2014年度入学 / 安中 康裕さん

行政学轡璽(南島和久先生)

○ゼミの特徴
 行政学靴蓮2016年にできたばかりの新しいゼミです。歴史は浅いですが、ゼミの内容は充実しているので特に問題はありません。ゼミ生の多くが公務員志望ですので、公務員を志望している人にとっては質問ができる良い環境かもしれません。また、ゼミの活動は他の講義や公務員試験の勉強などに支障が出ることはないので、不安に思っている人は安心してください。

○ゼミで行っていること
 前期は、先生が指定した図書をゼミ生で章ごとに分担し、レジメにまとめて発表しました。後期は、JRP(卒論)のテーマを決め、そのテーマに関わる参考文献をまとめて発表しました。発表後には一人一人が意見を言う機会があるので、一つのテーマの中でも様々な視点から議論を行なうことができます。ゼミを通して、行政学の基本的なことから踏み込んだことまで勉強することができます。

○行政学のJRP
 行政が扱う問題は多くあり、JRPの題材は様々なものが考えられます。したがって、多くの学生が自分の興味のある分野を題材とすることができています。
(例)観光まちづくり、公共交通機関の活性化、原発問題、NPOとの協働など

○ゼミの先生
 行政学靴寮萓犬蓮南島(なじま)先生です。先生はとても穏やかです。また、学生の相談に丁寧に対応してくれます。ゼミでは質問に上がったことに対して、例を交えてとても分かりやすく解説してくれます。良い先生がいるゼミを希望しているならば、行政学?がおすすめです。
ページの先頭へ

TOP | 新潟大学法学部とは | カリキュラム | 法学部生が語る